トーナメンター剣士

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会が終わって

<<   作成日時 : 2010/05/26 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今大会も残るべき者が確実に二日目に残った大会でした。

大知ウキ使用者の昭大先生&猿屋君
昭大先生の釣り方は家島諸島でも確実に通用しちゃいます

学ウキ使用者の中西先生&岩成先生の釣り方は
家島諸島のチヌ釣りに最も適していると思います

浅野君の釣りは以前、東レカップ チヌ全国大会で拝見した時、思ったのですが
学ウキ同様、家島諸島の釣りに適していると思います

兄は家島諸島の雰囲気をどの選手より熟知し
ほとんどのチヌ釣りは家島諸島に釣行しているので
普段の家島諸島の釣りをするだけで大丈夫

前年度優勝者の釣り方は実際にはみておりませんが
チヌが浮かず、底で餌を拾う状況ならばgood
チヌが浮けばNGかも

画像


二日目の使用磯は

旭のハナ(地形が複雑で釣る場所を間違えると数が拾えない・微妙な潮流の見極めが大事)

ナビオ(釣り座の位置が重要・チヌが沖で浮くポイントと条件有り・平行の釣りをすればチヌは拾えます)

牛の首奥(家島諸島の中でも1.2を争うぐらいの超遠投場です。ブイが邪魔になるが避せる範囲なら
ブイより沖を狙います。牛の首より外海が荒れている日はチヌが集まり、かなり数が釣れます)

西タコ(喰わせるポイント選定が重要。どこに撒き餌を打ち、どこで仕掛けを馴染ませ、どこでチヌを喰わせるかを潮流を読みながら選定するのが重要。地形を熟知していれば確実にチヌに出会えます)

以上、家島諸島の釣座は数えきれない程あり、超遠投場から磯際釣り、また引かれ潮、本流、ヨレなど
上がる磯によって釣り方が変わります。

また、来年も家島諸島一帯で開催されます。

来年参加される選手の方々の為にも

家島諸島の磯を一つでも多く熟知し、アドバイスできるように頑張りま〜す

   ・

   ・
  
   ・





言うか

私も予選通過しないと

残るは中国地区予選

どうか出場通知が届きますように






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会が終わって トーナメンター剣士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる